travel

来年の手帳は2冊持ち。ちょっと自分が素敵になるアドバイス

こんにちは。モカです。

今年もあと少しですね。もうそろ、手帳を替える時期に近づいてきましたね。

店頭にもいろいろな手帳が並び悩んでしまいますが、皆さんはどんな風に選んでいますか?最近では家族みんなの予定を書ける手帳までありますね。
本当にいろいろあり、悩んでしまいます。

 

毎年、決まった手帳ですか?

毎年同じメーカの同じものを買う方。イラストで選んで買う方。中身の内容で選んで買う方。
いろいろな自分流の必要としている中身だったり、外見だったりを見て選んでいらっしゃると思います。

実は私は毎年、毎年悩んで悩んで買いますが、未だにこれだと思って毎年このメーカーのこの手帳と言うのには出会えていません。

1冊目の手帳

1冊目の手帳って皆さん、仕事とかパートやアルバイトの予定や行事、遊びなど、その方の中心になるものに合った手帳を購入していらっしゃいますよね。

今は携帯電話が手帳代わりになっている方も少なからず、いらっしゃると思います。確かにずっと持っていると言う点では大変重宝しそうですね。

私も仕事のシフトは携帯電話のアプリを取り込んで使っています。
それでもやっぱり、紙の手帳にも書いてしまいます。休みの日の予定や病院に行く日。子供の行事など。
何となく紙の方が安心すると言うか。ありませんか?

 

もう1冊、自分が変わるために、持ってみませんか?

ちなみに、自分が変わりたいと思っている方はいませんか?

まさに私がそうです。超が付くぐらいネガティブで、マイナス思考で、すぐ凹みます。
でも、これって、自分で変わりたいと思わないと変われないんですよね。
他人が自分の為に変わってくれる?ありえませんよね。少し自分が変わるためにもう1冊、手帳を持って、こんなことに使いませんか?

手帳を日記代わりに。

日記帳とかノートとかだと身構えませんか?こんなに余白がある。
こんなにもたくさん、書くことはない。

毎日、毎日どこかに出かけるわけでもないし、何か事件があるわけでもない。そう考えるとなかなか書く気も起きてこないし、続かない。

その点、手帳でしたら、そんなにたくさんの余白もありませんし、書けても5行ぐらいじゃぁないですか?
それなら、できそうではありませんか?

そこで、書く内容は文章であったり、単語を並べただけでも良いと思います。
今日、自分が頑張ったこと。良いことがあったこと。今日は出来なかったけど次、同じような事があったらこうしてみる。と思うことを書く。と身近にあった。良いと思うことを書きます。

これなら、できませんか?

月の初めには今月は○○ができるようになる。とできそうな目標を作っても良いと思います。初めから高い目標ではなく、低いちょっと頑張ればできそうなことを書いたりして。最初の内は目標設定も。良いことを書くのも。頑張ったことを書くのも難しいかもしれません。しかし、だんだんと慣れてくれば、それも出てくると思います。
それも難しいと思ったら…。

自己肯定感を高める手帳

自分で何か考えて書くのは難しいと言う方は自己肯定感を高める手帳と言うのも売っています。

中身は最初に色々と質問があり、それに答えを書くといった感じです。

例えば、幸せ・人間関係・くらし・仕事・恋愛関係などについて質問が書いてありますので、それに答えを書き込みます。これも最初見たときはそんなことわからない。と思うこともあります。
そうしたら、その時は空白でも。思いついたときに記入してくださいね。

その後、マンスリーの予定を書けるスペースがあるので、そこに予定を書き込んでも良いし、自由にお使いください。

その後に1日の始まりとあり、センターピン・やること。1日の振り返りとして良かったこと・今日のありがとう・今日のきもち。と書くスペースがあります。

これだと書くことも決まっているので、上記のように書くことに困ってしまうと言うことはないでしょう。

これ以外にも今は自分を好きになるための手帳や仕事ができる手帳などいろいろな種類があると思いますので、ご自身に合うものを探してみてください。

必ず書いてほしいこと

それは、嬉しかったこと。楽しかったこと。出来たこと。などポジティブなことを書いてください。
ダメだたことや出来なかったことなどのネガティブな事ではなく。

それは最初は単語だけでも良いです。最初は見つけるのが難しいかもしれませんが、1日、生きていて何もないとは言えど、何かはあると思います。もちろん、小さなことでも良いのです。1日を振り返って、考えて、思い返してみて書いて下さい。

必ず、だんだんと慣れてきてスラスラと。書ききれないぐらい書くことができると思います。

新年の始まりです。

私と一緒に変わるためのチャレンジをしてみませんか?

来年の終わりに少しでも変わった自分に合うために…。