travel

大掃除で鏡を綺麗にする家の中にある掃除道具

こんにちは。モカです。

鏡や窓って綺麗だと何となく幸運がやって来てくれそうな気がしませんか?
鏡は、ご自身の姿だけではなく、あなたの心もうつると聞いたことがあります。
姿を見るにしても顔を見るにしても髪形を見るにしても何をうつすにしても綺麗な鏡にうつる方が気持ちも良いです。

窓は、空気を入れ替え、中からも外からも見えます。
外の風景も綺麗に見えた方が良いでし、網戸は、風を通すので、綺麗な方が良いですよね。

綺麗だときっと良い運は、もちろん、良いことが入ってきます。

鏡のある場所で汚れが違うから掃除も道具も違う

鏡ですが、お家の色々な場所にあります。
鏡のある場所や用途に違って、汚れ方も違いますので、同じ道具や洗剤を使っても汚れは、落ちません。
その場所の汚れにあったお掃除のやり方で簡単に綺麗になります。

姿見の汚れは、穴のあいた靴下と伝線のしたストッキングで綺麗に

姿見の汚れは主に指紋と埃です。
姿見の鏡をお掃除する前に、お掃除道具を作ってからお掃除に取り掛かります。

①使わなくなった靴下2(1足分)と使えなくなったストッキング1枚を用意してください。
どちらも穴が空いたり、破れていて構いません。
雑巾と同じで使い終わったタオルと同じです。
今は100均なので買う方も多いので新しいタオルの方も多いですよね。
話が横道にそれてしまいましたが、御当時道具の作り方にもどりますね。
②ストッキングを股の部分で切って、左右各1枚にします。
靴下を左右を各自つま先より丸めて下さい。
左右ですので、2つ作れます。
③②で切ったストッキングの中へ巻いた靴下の1つをストッキングのつま先に向かって入れます。
④つま先に靴下が入ったら、そこから靴下とストッキングを一緒に巻いて、巻き終わりのストッキングの部分を裏返しにお稲荷さんのような形にします。
⑤同じものを2個作ってください。
これで出来上がりですので、これを使ってお掃除をしましょう。

後は簡単です。
先ほど作った⑤の1つを軽く水で濡らし、姿見に円を描くように水洗いしていきます。(ですが、水が垂れるほどでなくても大丈夫ですよ)
その後⑤で作ったもう1つの方(濡らさず、乾燥している状態)で拭いていきますと、あなたが今までよりより美人に見えますよ。

洗面所の汚れには、新聞紙なければ、漫画雑誌などで綺麗に

洗面所の鏡の汚れは主に歯磨き粉や石鹸、整髪料などです。

①洗面所の汚れには、新聞紙を使って、掃除をします。
今は、新聞紙を取っているご家庭も少なくなりましたので、漫画雑誌などのざらざらの紙の部分でも大丈夫です。
②1枚ぐちゃぐちゃと丸め、水に濡らして、鏡に円を描くように拭いていきます。
乾いた新聞紙等の紙で拭くと綺麗になります。
新聞のインクが付いたりすることはありません。
逆にそれがワックス効果を発揮してくれます。

本当は、洗面所を使い終わったその都度、拭くと綺麗な鏡の状態が保てるのですが。
なかなか出来ないですよね。

お風呂の鏡は、ラップとミカンの皮で綺麗に

お風呂場の鏡は、体や頭、顔などの皮膚や石鹸泡が主です。

掃除に使う道具は、ミカンの皮です。
①鏡全体を水で濡らします。
②ミカンの皮の外側の面で鏡の端から小さな円を描き、磨いていきます
③鏡全体がミカンの皮で磨き終わったら、鏡、全体をラップで覆い、10分放置しましょう。
④10分後、鏡を覆っていたラップを剥がしてください。
ラップは、使いますので、捨てないでください
⑤捨てないでおいたラップを丸め先ほどと同じように鏡の端から小さい円を描きながら、磨いていきます。
⑥最後までみがき終わりましたら、シャワーなどで鏡を流してください。
きっとピカピカになっていると思います。

窓は水でズボラに汚れを落とす

窓は、拭いてもすぐに砂風邪や雨などで汚れてしまうので、簡単に済ませたい。

外側の窓はホースから出る水を使って汚れを落とす

外側の窓は、窓から離れて、ホースで上から下へと水を掛けていきます。
網戸と一緒に砂埃などを流します。
もちろん、網戸の砂埃などが窓についてしまうので、網戸を反対側にして、窓を流してあげてくださいね。
網戸の枠や網の部分を雑巾で拭きます。
網の部分はたたき拭きをすると良いです。
外側の窓はズボラをしてお日様にかわかしてもらいます。
気になる方は濡れていない新聞紙で拭いてあげてください。

窓の溝は網戸を拭くのに使った雑巾を室内の方から溝のぎりぎりのところに山状において室内が濡れないようにして中心から外側に向かって、ホースから水を流します。
端にたまったごみはホースの水でほとんどを流し後は、雑巾で拭きとります。

内側の窓は洗面所と同じように汚れを落とす

先ほどの洗面所の鏡と同じで丸めて濡らした新聞紙で拭いて、その後、乾いた新聞紙で拭いてください。